投資用ワンルームマンション売買、資産運用の提案・紹介。堅実な投資と賢い節税を一人でも多くの方にご提案します

中古ワンルーム投資とは?

雇用不安や年金不安、保障に対する不安など先行きの見えないマイナス要因が多い中、中古ワンルーム投資が注目を集めています。
投資には必ずリスクというものが存在しますが、不動産は現物資産として存在し続けます。時代背景や経済情勢に対する安全性が他の投資商品との一番の違いです。
「ゆとりある老後」・「ゆとりある生活」を送る為に低価格で安定した収入を得られる投資商品、これが中古ワンルーム投資です。専門的な知識は私たちがカバー致しますので、サラリーマンや外国人の投資家が多いのも頷けます。

中古ワンルーム投資のメリット

中古ワンルーム投資のメリット

現金購入でキャッシュフロー安定

当社のお客様の実に95%が現金で購入されます。現金で購入する事で毎月のローン返済に悩まされる事もなく毎月のキャッシュフローが安定します。中古ワンルーム投資は現金購入がお勧めです。

所得税節税効果がある

賃貸経営にかかわる経費を計上できるため、所得税を節税できます。
上記に関しては当社オリジナルの節税法を伝授致します。

高利回り商品

中古ワンルームの魅力は高い利回りで運用できる物件が多い事です。立地と管理に重点をおき物件を購入すれば年間13%以上の物件も多く御座います

私設年金

将来の年金不安対策として私設年金に最適なのが中古ワンルームです。200万円~という少ない投資から始める事ができますし、毎月の賃料収入が公的年金+αになります

投資ワンルームの選び方 ~中古ワンルームが最適な理由~

なぜ中古ワンルームなのか

ワンルームマンションの賃料は新築時から5年も経過すると築15年~20年のものと、さほど変わりありません。現在はワンルーム規制等建築条件も厳しくなっており、ファミリーマンションに比べて建築される棟数も少なくなります。それに加え、少子化・核家族化・晩婚化やSOHOタイプのオフィスの増加が見込まれる為、中古ワンルームの需要は上がる事が見込まれます。
*注意点 立地と管理が決め手
中古ワンルーム投資において最も重点を置く所が「物件の立地」と「物件管理」です。まずその物件が今後も賃貸需要が見込める場所であるかどうか。基本的な条件としては駅からさほど離れていないか(目安は徒歩10分)、そして物件の周りの環境はどうか。これらをよく精査して将来的に安定した賃料が見込めるかどうかが肝心です。
物件管理についても同じく重要です。例え周囲の環境がとても良く、立地に恵まれた物件でも管理がずさんでは入居者は付きません。大事なのは管理会社はどこか、物件の清掃は行き届いているか、ゴミ捨て場や集合ポスト周りは綺麗か等々、多くの視点からチェックする必要があります。

安定した賃料収入で楽々大家を満喫しましょう

投資用不動産は新築物件もあります。しかし安定した賃料収入が見込めて且つ満足するリターンを得るには、立地と管理に優れた中古ワンルームが最適です。また、家賃はその他の投資商品とは違い、多少の景気に左右される事はありません。昨今のサブプライム世界同時不況でも中古ワンルームの賃料にはさほど影響はなく、稼働率も変わっておりません。また弊社ではオーナーの面倒なクレーム処理・家賃滞納督促・入居者斡旋・解約処理・原状回復修繕・急な小修理など一切お任せ頂ける賃貸管理システムをご用意しております。面倒な部分はお任せ頂き、オーナー様は毎月決まった期日に通帳確認をして下さい。